漆の弁当箱(1段・加工なしタイプ)
other
5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2 5c6f993368702410c57912c2

漆の弁当箱(1段・加工なしタイプ)

¥5,616 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

糸島の木工房「杉の木クラフト」さんの杉材と天然漆をたっぷり使った弁当箱ができました。 薄くスライスした杉に細やかな切り込みを入れ、やさしく曲げ固定し、接着・塗りともに天然漆を使うというこだわり。杉材は調湿作用が、漆は抗菌作用があると言われていますので、お弁当だけでなく焼き菓子や普段の器としても♡ 本体は糸島産の杉材を、蓋は反りを防ぐため樹齢100年を越える国内産の杉を使用。 尚、今回新しく、木目を際立たせる加工を施した【うづくり】タイプを特別にお願いいたしました。 ※天然の材料のみを使用しているため、ひとつずつ色味や木目の違いがございます。 サイズ(共通): 1段タイプ 20.5×8.5cm 高6.2cm 2段タイプ 16×8.5cm 高10.5cm ◎漆とは ウルシの木から採れる樹液で、植樹から樹液が採れるまでに10~15年かかります。また、1本の木から採れるのはたったの200cc。 ◎漆の歴史 中国から伝来し、福井県で発見された最古の漆の木は1万2000年前のものと判明しました。また、装飾品として出土した漆はおよそ9000年前のものだそうです。 ◎漆の効果 抗菌作用、耐水、防腐、防虫、丈夫で長持ち 尚、杉の木クラフトさんでは塗り直しや修繕も承っておりますので、どうぞお気軽に末永くご愛用いただけますと作り手ともども嬉しく思います。1番最後にある画像は、杉の木クラフトさんでの漆塗りする作業スペースです。漆に染まって美しい作業テーブル。ここで漆作品が生まれます。 ※電子レンジ、オーブンはご使用できません。 ※固まった漆はかぶれを起こしませんが、塗りたてなどの場合、ごく稀にかぶれることがございます。(マンゴー、カシューナッツ、ピスタチオ、ピンクペッパーなどのウルシ科植物にアレルギーのある方は念のためご使用をお控えください)。かぶれが発生した場合はご使用をお控えいただき、医療機関にご相談ください。尚、塗りから3カ月ほどで完全に揮発いたしますので、その後はどなたでもご使用いただけます。 お弁当:唐津のてのひらさん製作(漆の弁当箱・1段/加工なしタイプをお使いくださっています)