【森と海】 東洋医学講座2 中医学の基礎と夏の終わりのケア編
ticket
5ce4fd36a894527a6ff5bae5 5ce4fd36a894527a6ff5bae5 5ce4fd36a894527a6ff5bae5

【森と海】 東洋医学講座2 中医学の基礎と夏の終わりのケア編

  • 開催日

    2019/09/01

  • 開始時間

    10:00

¥3,000 税込

※こちらは電子チケットです
※別途発券手数料2%がかかります
自分やご家族の体調を養生できるようになると、とても生きやすくなります。東洋人は古から、季節や年齢、食べものなど、その時々の状況に応じながら生きてきました。そのエッセンスを学び、取り入れることは、日々を健やかに、そしてしなやかに生きることにつながります。 6月からはじまった東洋医学講座の第2回目は「夏の終わりのケア」が秋や冬に及ぼす影響を中心に学びます。 講師は薬剤師であり、中国・北京でも中医学を学ばれ国際中医専門員でもある糸島薬局の古賀梨紗子さんをお招きし、東洋医学のベースとなる「気・血・水(津液)」からはじめる中医学の基礎、そして季節ごとの養生として、今回は夏の終わりについて学びます。猛暑が続く日本の夏は、わたしたちの身体にどのような影響を及ぼすのか、そのケアの方法を学んだその日から役立つ東洋医学講座です。ぜひお気軽にご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。(この講座では講座内容に応じたお茶をお出しいたします) 今回の講座はこんな症状の方にもおすすめします ◎体がだるい、すぐに疲れる ◎頭がぼーっとする ◎やる気がでない ◎食欲がない ◎めまい、立ちくらみがする ◎お腹を下しやすい ◎イライラや落ち込み ◎秋になると毎年咳が長引く ◎皮膚トラブルが出る 8月後半から9月にかけて増えてくるのが「夏バテ」。原因は違えど、夏の疲れとして出てくる症状が似ている点も多いことから、ご自身の不調がなぜ起こるのか?どんな対応が必要になるのか?を知ることで、秋も快適に過ごすためのコツと養生を取り入れることができるようになります。 夏の疲れ、秋の不調は罹ってしまってからの対応では、なかなか改善しにくいため「未病先防」つまり、どれだけ予防できるかが大変重要になります。(以上:薬剤師・国際中医専門員 古賀梨紗子さん) 尚、当講座では、講座終了後、参加者さまに個別相談のお時間(おひとり10分)を設けてくださることになりました。プライバシーに配慮しまして、奥の小部屋をご提供させていただきます。体調のことで気になることがありましたら、お気軽にこの機会にご相談くださいませ。個別相談は先着5名様とさせていただきますので、何卒ご了承くださいませ。 ◎10分個別相談をご希望の方は、参加お申込みフォーム備考欄に【個別相談希望】とご記載くださいませ。先着5名様のみのため当日のお申込みは不可となります。 【森と海】 東洋医学講座2 中医学の基礎と夏の終わりのケア編 講師: 古賀梨紗子(薬剤師・国際中医専門員) 場所: CRAFT&ART KURUMIAN(福岡県糸島市志摩久家2129-1) 時間: 10:00-12:00 ご持参いただくもの: 筆記用具 ◎キャンセルポリシー: 8/28(水)よりキャンセル料が100%かかります。それ以前のキャンセルの場合は、講座料金より返金手数料200円を差し引いた金額をご指定口座にご返金いたします。 ◎無料でのご見学は不可となります。見学をご希望の際はチケットをお買い求めくださいませ。 ◎こちらのチケットは他の物販商品と一緒にご注文いただけません。他の講座、ワークショップのチケットはご一緒にご注文いただけます。